犬の病気ブログ

2013年7月18日 木曜日

熱中症にご注意を。

7月に入り、熱中症が気になる季節になりました。

熱中症は、日射病や熱射病といわれる病気の総称です。

 熱中症にならないためには以下の事に気を付けてください

・飲みたいだけ飲めるよう、水入れのお水は切らさない。
・直射日光が当たる場所や気温(室温)が高い所でのお留守番。
・照り返しが強い道路での日中の散歩は避け、涼しい時間帯に散歩
・気温が高く、直射日光が強い場合には激しい運動や長時間の運動を避ける。


 こんな時は熱中症が疑われます

・ハァーハァーしている呼吸が、じっとしているのにおさまらない
・舌を出したまま、多量のよだれを流している
・足元がふらつく、もしくはぐったりしている
・舌や歯茎の色が悪い

このような症状を認めた時は、すぐに涼しい所に移動させ(場合によっては、体を冷やす処置をしながら)当院へご相談ください

日中でなくてもこのような症状は認めることはあります。
その際は夜間救急病院などにすぐに問い合わせてください


千里どうぶつ病院
 


 

投稿者 千里どうぶつ病院

アクセス


大きな地図で見る

■電話番号
072-737-8511

■住所
大阪府箕面市船場西3-8-8 千里プラザビル1F

■受付時間
【月 ~ 土】9:00~12:00/15:00~19:00
【日・祝日】9:00~14:00
※火曜日は休診日となります。

お問い合わせ 詳しくはこちら