犬の病気ブログ

2013年10月19日 土曜日

ペットドッグのご案内

今回は、ペットドックのご案内をさせてもらいます。

ペットドックとは、家族である動物(ペット)の健康診断のことです。

来院されているときに行っている身体検査に加え、便・尿・血液などの検査を行い健康状態の評価、病気の早期発見に努めるというものです。

<便検査>は、寄生虫感染の有無や腸内の細菌バランス、便に誤って食べた異物や血液が混じってないかなど、詳しく調べます。

<尿検査>は、全身の状態をよく反映するので、便検査とともに健康診断の基本といえます。特に尿石症や腎臓病の発見には欠かせません。

<血液検査>は、各項目の数値によって、貧血していないかなど血液の状態、肝臓や腎臓など各臓器が正常に機能しているかどうか、おおよその推察ができます。病気の早期発見・早期治療が可能になります。

<レントゲン検査>では、胸部、腹部の内臓や関節などを映し出すことで、外からはわかりにくい病気を調べます。

<超音波検査>ではさらに、レントゲン検査で判断しにくい臓器の動きがわかります。たとえば心臓の弁膜の動き、肝臓の病変状態など、臓器の内部の状態が把握できます。


ペットドックは品種や年齢などの状態に応じて、年1~2回の頻度で受けることをおすすめします。

ペットの歳のとり方は人間の4~7倍。

たとえ年1回のペットドックでも、人間に置き換えれば、4年に1回ということを心にとめておいてください。


 

投稿者 千里どうぶつ病院

アクセス


大きな地図で見る

■電話番号
072-737-8511

■住所
大阪府箕面市船場西3-8-8 千里プラザビル1F

■受付時間
【月 ~ 土】9:00~12:00/15:00~19:00
【日・祝日】9:00~14:00
※火曜日は休診日となります。

お問い合わせ 詳しくはこちら