ホーム > 軟部外科手術

軟部外科手術

軟部外科手術について

軟部外科手術について

当院では、胃腸系、泌尿器系とおしりの手術(会陰ヘルニア)をすることが多いです。軟部外科こそ組織の扱いを適切にやっていかないと、裂開、再発してしまったり、術後に不用意に痛みを感じさせたり、ということがありますので、進め方が重要です。
医院によっては、「ここまではできるけれども、それ以上は」というのがあると思います。
当院では、経験もあるのでお気軽にご相談・ご来院ください。

声帯の手術

ペットの鳴き声によるご近所トラブルに悩まれる飼い主様は非常に多いです。しつけ面からもアドバイスさせていただきますが、どうしても難しい場合には、声帯除去手術もご提案しています。声帯手術を受けることによって、どうぶつにストレスが溜まることはないと言われています。声が出ないからストレスが溜まることはなく、声帯は取っても、鳴いたり吠えたりするしぐさや行動はもちろん変わりませんので、声が出ないからというストレスはないと言われています。
マンションなど、ペットの鳴き声や吠え声でお悩みの方は一度ご相談ください。

胃腸・会陰ヘルニア

異物を飲み込んでしまったり、胃や腸に癌ができてしまったりした場合の再建手術があります。胃腸以外では、会陰ヘルニアといって、おしりの筋肉が薄くなって脱腸を起こすヘルニア、つまり、腸や膀胱が外に出てきてしまうヘルニアがあり、そういう手術もよくやっています。
おしりがぼこっと出て、、おしりまわりの筋肉が薄くなって、飛び出してくるのです。それを全部メスで切って、中に押し込んで、弱くなった筋肉をまた再建して、縫い合わせるという処置をします。ちなみに、これも去勢手術で予防できる病気です。
アクセス


大きな地図で見る

■電話番号
072-737-8511

■住所
大阪府箕面市船場西3-8-8 千里プラザビル1F

■受付時間
【月 ~ 土】9:00~12:00/15:00~19:00
【日・祝日】9:00~14:00
※火曜日は休診日となります。

お問い合わせ 詳しくはこちら